電気代

がっちりマンデー/アカデミー 電気代

2010年7月2日放送のがっちりアカデミーで紹介された電気代でがっちり。

管理人コメント 電気代のプランを見直すという機会はあまりないと思います。
特に考えずにこういうもんだと思い込んでいるものですね。
年間額にするとけっこう変わってきますから、ぜひ検討してみてください。

電気ご使用量のお知らせ

毎月送られてくる「電気ご使用量のお知らせ」、捨ててしまうと「ソン」!

◆「電気ご使用量のお知らせ」に1段料金・2段料金・3段料金とあるが、
 初めの120kwhまでは17円87銭、120kwを超えると22円86銭、300kwを超えると24円13銭、
 電気代は使えば使うほど値段が高くなるので、電気を使っている人ほど、節電すれば電気代が下がっておトク

◆「電気ご使用量のお知らせ」の従量電灯という項目は、家庭で使える電気の量によって
 A・B・Cの3つのプランに分かれており、ほとんどのご家庭ではBプランになっているが、
 契約アンペアによって基本料金がかなり違い、意外とブレーカーの大きさって落とせる

◆電気料金はコンビニでお支払いするよりも、口座振替割引というのがあるので、
 口座振替にするだけで52円50銭安くなる※年間約630円トク(坂口孝則)

◆東京電力で発行されているクレジットカードで支払いすると、ポイントが2倍付き、
 この東京電力のSwitch!カードで電話、ガス、水道などの公共料金を支払うと
 ポイントが2倍付き、全日空のカードにポイントを無料で移行できる (金子哲雄)

節約で表彰!?

◆前年同月と比べて電気消費量を、よりたくさん下げた人を表彰するイベントが
 あり、昨年に埼玉県が実施したイベントでは、最優秀賞に折り畳み自転車など、
 上位100家族には豪華賞品が当たる、1位の家族は前年と比べて家族一人当たり
 62.4%も節電に成功、上位に入れなくても抽選でマイ箸セットなども当たる

電気代のプランを見直してみよう

◆「おトクなナイト」という、昼間はあまり電気を使わず、夜にたくさん電気を使う人が、
 おトクになる料金プランがあり、従量電灯Bと比べると、「おトクなナイト10」は
 夜10時から朝8時までの電気代がほぼ半額になる

 東京電力の場合、「おトクなナイト8」「おトクなナイト10」「電化上手」があり、
 自分の電気を使うパターンに応じて選ぶとおトク

→従量電灯Bプランの場合、電気代は1日中同じで17.87円(120kWhまで)
 3段料金だから電気を使うと22.86円、24.13円とどんどん高くなる
「おトクなナイト10」の場合、夜10時~朝8時までの電気代が、
 どれだけ使ってもずっと9.48円!
「おトクなナイト8」の場合、夜11時~朝7時まで9.17円と断然トク!

※その分、他の時間帯はやや割高になるので、昼間にあまり電気を使わない家庭向き
 朝晩もそれなりに電気を使う場合、「電化上手」がトク!
「電化上手」の場合、夜11時~朝7時までが「おトクなナイト8」と同じ9.17円、
 昼間は割高だが、朝7時~10時と夕方5時~11時までが23.13円と割高感が解消、
 このように、夜の電気代が安くなる様々なおトクプランがある




  • 最終更新:2010-12-26 19:59:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード